ハワイ語の素敵すぎることわざ3選!アロハな響きでほっこり気分

ハワイ語

ハワイ語のことわざには、ハワイらしい音の響きとともに脈々と受け継がれて来た歴史が込められています。

ハワイの人々が大切にしているアロハスピリットが、これらのことわざからほとばしるように溢れ出ているのです。

ハワイ語でことわざのは、ノエアウと言います。日本語に訳すなら知恵をいう意味です。ことわざを知恵の言葉と表現するあたりが既に素敵すぎますよね。

さて今日は、素敵すぎるハワイ語のことわざを3つご紹介させて頂きます。

ハワイ語の素敵すぎることわざ3選

まず、ハワイ語の基本をさら~っと説明しますね。

ハワイ語はアルファベット11文字と、ハワイ語独特の文字2つ、合わせてたったの13文字からで出来ています。『ハワイ語独特の文字2つ』に関しては、詳しい説明はまた別の記事でさせてもらいますので今回は割愛させて頂きますね。

基本、ローマ字読みができたらハワイ語は難なく読めてしまいます。英語なんかより、めっちゃ簡単です。

朗読してみたい人はカタカナを参考にしてみて下さい。

素敵すぎるハワイ語のことわざ3選

    1. Wai o kaunu. ヴァイ オ カウヌ.

愛は、心の奥深くに流れる水のようなもの。心の中にある身震いする様な愛が水のごとくに溢れ出る。

    1. Ka la i ka mauli ola. カ ラ イ カ マウリ オラ.

全ての命は太陽によって生かされている。太陽がはぐくむ大自然の命。

    1. ʻO ke kahua ma mua, ma hope ke kūkulu. オ ケ カフア マ ムア、マ ホぺ ケ クークル.

土台づくりが先、家を建てるのはその後。

1番と2番で分かってもらえる様に、ハワイ語のことわざは自然界の言葉と密接な関わりを持ちます。

そんな訳で、この素敵すぎることわざ3選は、私の独断で選ばせてもらいました~。

ハワイ語のことわざを教える教師

実は、私は国際結婚でハワイに移り住んでもう20年を超えてますが、正直ハワイ語を身近に感じたのはほんの数年前なんです。

子育てを終えてからハワイ大学のマウイ校に入学して、そこでハワイアンミュージックのプログラムに入りました。

で、そのプログラムの一環としてハワイ語のクラスを取るに至ったんです。まぁ、ハワイ語で歌を歌う訳だから、ハワイ語を習うのは当然と言えば当然すぎますわね。

そのハワイ語クラスの先生が面白い先生でね、いわいる熱血教師!私と波長がピッタンコ。

私の入っていたミュージックプログラムの第一期卒業生でもあるから、ミュージシャンとしての先輩でもあります。

そこで調子にのった私は、先生に顧問になってもらってハワイ語のクラブ UH Maui Hui Kamaʻilio を作りました。クラブの部長さんを務めるのは中学生の時のテニス部以来でしたが、あれやこれや企画するのが楽しくて一年間ほどハマりました。

その時クラブで作ったYouTube動画の中にことわざシリーズもあったので、それをみなさんにシェアしたいと思います。

動画編集は私がやったんですが初めての経験だったのでうまく出来てません。しかも先生は英語出説明しているのであまり参考にならないかも知れませんねぇ。。。

まっ、でも英語のパートはスルーしてもらってハワイ語の所だけ味わって聞いてみて下さい。なんとなくのアロハな響きを味わってもらえたらそれでオーケーです。

ちなみに、動画内のBGMは先生のものです。先生のおじいさんが作詞作曲をされました。

ハワイ語のことわざを日本語で解説

ここでは、素敵すぎることわざの3番を私が説明させて頂きます。

ʻO ke kahua ma mua, ma hope ke kūkulu.
オ ケ カフア マ ムア、マ ホぺ ケ クークル.
土台づくりが先、家を建てるのはその後。
ものには順番というものがある。

まずは、文章を細かく区切ってみましょう!ビビらなくても大丈夫ですよ。気が抜けるくらい簡単ですから。

この分は5つに分けられます。

  1. ʻO :である。
  2. ke kahua :土台、敷地、土地
  3. ma mua, :先
  4. ma hope :あと
  5. ke kūkulu. :家の建設

この日本語をつなげると、『である。敷地が 先、後で 家を建てる。』つまり『敷地を用意してから家を建てるものだ。』となります。

大阪弁バージョン

私はハワイに来る前は大阪に暮らしていたので、大阪弁LOVEなんです。悪しからず。

大阪弁で言うなら、このことわざはこんな風になります。

わたし
家建てたいのは分かるけど、どこに建てるつもりなんや?
まずは土地を買うてからやろ、家建てるんは。
土地もないのにどないして家建てるゆうねん?
ものには順番ゆうもんがある!っちゅう事やね。
急いては事を仕損じるとも言えるかな。

 

いや~、ハワイ語も大阪弁にかかったらこんなもんですよ。どんな言語も要は意味が分かればいい訳ですからね。

それにしても味わいのあることわざでだと思いませんか?

まとめ

ハワイ語のことわざは自然界と深いつながりをもち、ハワイ語の美しい響きとともに貴重な知恵を与えてくれるものです。

今日は、ハワイ語の素敵すぎることわざとい事で3つシェアさせて頂きました。

ハワイ語の素敵すぎることわざ3選

  1. Wai o kaunu. ヴァイ オ カウヌ.
  2. Ka la i ka mauli ola. カ ラ イ カ マウリ オラ.
  3. ʻO ke kahua ma mua, ma hope ke kūkulu. オ ケ カフア マ ムア、マ ホぺ ケ クークル.

又、ハワイ大学でハワイ語を教えておられる先生の動画から、ハワイ語の美しい響きを味わって頂けたのであれば幸いです。

みなさんの暮らしが、アロハスピリットで満たされます様に!

とりあえず説明会に参加
質疑応答タイムもあります

スクールカタログにそって
具体的なカリキュラムについて説明いたします。

説明会の日程表