Hoʻonanea~月夜のロマンティック効果

ハワイアン弾き語り

ロマンチックな演出効果は絶大です。もしもあなたが愛するお相手と愛を深めたいと思っているのなら、月夜の演出は欠かせないでしょう。

Hoʻonaneaは、愛し合う男女が月灯りの下で共にする、くつろぎのひと時を歌った曲です。私的にサブタイトルをつけるなら『月灯りに照らされる愛の抱擁』と言った所でしょうか。

愛するお方の腕の中に身も心も委ねた女性の様を、月灯りがほんのりと映し出しているというのです。

「僕たちの揺れ動くダンス」と表現されたこの歌詞を、ウクレレの音色に合わせて歌う時、トキメキを覚えずにはいられません。

ウクレレ弾き語り動画

Hoʻonanea(ホオナネア)とはリラックス、くつろぎといった様な意味です。

歌の内容は、「僕は君を愛して止まないんだ。僕の腕の中に身を委ねていいんだよ。」といった所でしょうか。

それでは早速、私マルラニがウクレレで弾き語る、Hoʻonanea(ホオナネア)をご視聴下さいね。

愛し合う男女のひと時が、月の光によって妖しげに映し出されている、そんなイメージが浮かんできましたでしょうか。

歌詞の意訳

これはハワイ語を日本語に訳した、いわゆる和訳ではなく、私マルラニの個人的なニュアンスでの「曲のあらすじ」の様なものです。

僕の腕の中に 身を委ねてごらん
愛を深く感じていたいんだ

愛が込み上げてくる
身震いする様な予感

淡い月の光が
僕たちの揺れ動くダンスを露わにする

もう一度繰り返そう
愛を深く感じていたいって事

まとめ

秋も深まりふと気がつけば、長年連れ添ったお相手と久しく抱擁の時がなかったと気づいたりします。

そんな時はこのロマンティックなHoʻonanea(ホオナネア)を聴いてみてはいかがでしょうが。

あなたと、あなたの愛するお方との愛の抱擁が、月灯りに照らされるやも知れません。

とりあえず説明会に参加
質疑応答タイムもあります

スクールカタログにそって
具体的なカリキュラムについて説明いたします。

説明会の日程表