Kalamaʻula~アロハアイナの本髄

ハワイアン弾き語り

ハワイの地を訪れる世界各国の旅行者は、この地に足を踏み降ろしたその瞬間から癒し体験をするのではないでしょうか?

その癒し体験は、アロハスピリットに満ちたこのハワイという土地、そしてハワイの地を愛してやまないハワイの人々によって届けられます。

そこで今日は、ハワイの人々の土地に対するアロハ(アロハアイナ)について一緒にみていきましょう。

まずは私マルラニがウクレレで弾き語っているKalamaʻula(カラマウラ)をご視聴下さいね。

YouTubeの Malulani Musicチャンネルで、『歌ってほっこり 部屋レレTime』シリーズとして1番、3番、5番を歌わせて頂きました。

*ハワイアンソングには愛をテーマにしたものがいっぱいありますので、他の曲もぜひご視聴下さいね。YouTube再生リスト『歌ってほっこり アロハな部屋レレTime』からどうぞ。

ハワイの土地に注がれた愛

ハワイに何度も旅行をしていたり、または短期長期に関わらず語学留学やフラ留学をしていると、ハワイアンの方々と親しいお付き合いに発展する場合があります。

そんな時「アロハ アイナ」という言葉を耳にした事があるのではないでしょうか? 「土地への愛」という意味です。

ハワイの人達の、土地に関する考え方は一種独特なものがあります。土地を所有するという考え方ではなく、土地を管理する者としてこの地で暮らしているという考え方です。

それがハワイは元々はハワイ王国という独立国家であったのですが、現在はアメリカ合衆国の一つの州となってしまっています。

歴史的な詳細、政治的側面の内容は割愛させて頂きますが、ハワイアンの土地に対する愛着、責任感は知っていて欲しいな〜と、ハワイ在住者として思います。

さて、Kalamaʻula(カラマウラ)は、ハワイはモロカイ島南部にある土地の名前です。

カラマウラは、ハワイアンの自作自農の地として認められた土地で、抽選で選ばれた家族達によって開拓が始められました。

こういった開拓者家族がどんどん増えハワイの地は徐々に回復しハワイらしさを取り戻しています。

ハワイの地に溢れているアロハスピリット、特に土地に対するアロハアイナによって、世界各国からの旅行者に癒し体験がもたらされているのです。

まとめ

今日は、ハワイアンソングのKalamaʻula(カラマウラ)を通してアロハアイナ(土地に対する愛)をみてきました。

ハワイの地に足を踏み入れた瞬間から感じる安らぎ、そして癒しは、このアロハアイナからきているのです。

ハワイに訪れる際には、このアロハアイナについて思いを馳せてみて下さいね。

とりあえず説明会に参加
質疑応答タイムもあります

スクールカタログにそって
具体的なカリキュラムについて説明いたします。

説明会の日程表