Nā Moku ʻEhā~島巡りツワーを充実させるツボ曲

ハワイアン弾き語り

ハワイ旅行も何度目かになれば、大抵のリピーターさんは近隣の島巡りツワーにも興味が出てくるのもです。

私自身はオアフ島を何度か訪れ、その後マウイ島ラブのお友達に誘われてマウイ島に降り立ちました。そして今のハズバンドと出逢い遠距離恋愛の末ゴールイン。マウイ在住22年が過ぎました。

そこで今日は、島巡りツワーを充実させるツボ曲としてオススメのハワイアンソングをご紹介させて頂きます。

まずは私マルラニがウクレレで弾き語っているNā Moku ʻEhā(ナモクエハー)をご視聴下さいね。

YouTubeの Malulani Musicチャンネルで、『歌ってほっこり 部屋レレTime』シリーズとして1番、2番、5番を歌わせて頂きました。

ハワイの島巡りツワーに欠かせない一曲

ハワイ旅行者が必ずと言って最初に訪れるのが、ワイキキタウンのあるホノルルシティー。そしてそのホノルルがあるのがオアフ島です。

ハワイと一言で言っても、オアフ島の他にも島々があります。特に有名なのが次の4島。私の住んでいるマウイ島、ビッグアイランドという名でも知られているハワイ島、そしてカウアイ島です。

そこで密かに人気があるのが、「島巡りツワー」!

強行スケジュールにせよ、ゆったりスケジュールにせよ、訪れる島の特徴だけは押さえておきたい所ですよね。

日本に帰ってお土産物を開いては、「アレ、あの島はどんな島やったんかいな〜?」と訪ねた島がごっちゃになって思い出ボックスに入っている事に気づいたりします。

または、お友達に聞かれても答えられないなんて事にもなりかねません。

そこで各島の特徴を覚えるのにバッチリなのが、私マルラニが動画の中で弾き語らせて頂いたNā Moku ʻEhā (ナモクエハ)となります。

4つの島の有名な花と山の名前が、この歌の中で語られているからです。

この歌を覚えておけば、いつどこで誰に聞かれても、ハワイエキスパートらしく堂々と説明が出来ます。ハワイ通の面目がたつと言うものです。

まとめ

今日は、ハワイの島巡りをする際に覚えておいて欲しい「ツボ曲」Nā Moku ʻEhā(ナモクエハー)をご紹介させて頂きました。

ハワイラブのあなたが、オアフ島だけではなく私の暮らすマウイ島にも足を伸ばしてくれる日が訪れる事を楽しみにお待ちしていますね。

とりあえず説明会に参加
質疑応答タイムもあります

スクールカタログにそって
具体的なカリキュラムについて説明いたします。

説明会の日程表