ウクレレ初心者の知ってお得な選び方!3つのサイズと5つのチョイス

ウクレレ弾き語り

ウクレレ初心者さんがまず最初に悩む事は、どんなウクレレを買えば良いのかって事です。

そんなサイズがあって、どんな種類があって、どんな事を基準にして選ぶのか、やっぱり迷いますよね。

私もそうでした。お友達に聞きまくったり、楽器店に入り浸ったりしました。(ってか、今でも時々入り浸ります。)

私は楽器店で働いている訳ではありませんが、ハワイアンミュージックをやっていますし、ミュージシャン仲間からゲットした情報は相当になります。

そこで今日は、ウクレレ初心者さんが、知って得するウクレレの選び方を、丁寧にご紹介させて頂きます。

ウクレレ初心者が楽器店にいった時のあるある

まずウクレレ選びをする前に、楽器店でおこりうる状況を、ちょっと想定してみましょう。

ハワイでの私の体験をもとに3つだけ選びました。(本当はもっとあるけど)

  • 「女性のウクレレ初心者は、一番小さいサイズのウクレレで、お手頃なもの」って決めつけてる店員さん。
  • 「弾いてみていいよ」って言っといて、「チューニングしてあげるよ」で奪い返したが最後、ワンマンショーが始まる。しかも、「おれってグレイト」な目くばせがあるから、「わ~、お上手ですね~」とかお世辞でも言わなきゃいけない雰囲気。
  • 「将来はこんな事目指したい」的な事をちょっと言っただけなのに、なぜか固まる空気。「そこそこ出来る様になるまでは、将来の事はまだ考えなくても。。。」って、「初心者のくせに」オーラ。

おっと、失礼!世界に誇るカスタマーサービス国、ジャパンには、そんな店員さんいないのかも?

ここでのポイントは、店員さんに勧められるままにウクレレ選びしないでねって事です。

あなたが、を引くタイプの演奏に憧れているとか、いつかは演奏会(ギグ)に出たいと思っているなら、最初からそれに合ったウクレレを選びましょう。

3つのサイズは身体の大きさに比例?

さて、いよいよ具体的な選び方に入るんですが、まずは3つのサイズを押さえておきましょう。

下のyoutubeでは、私のウクレレ7本をご紹介(自慢も)しています。

これを見てもらったら大体の大きさが分かってもらえると思います。(ちなみに、私は身長156cm, 体重49kg の中肉中背です。)

https://youtu.be/AAdyM3fAZPM

3サイズ

  • ソプラノサイズ
  • コンサートサイズ
  • テナーサイズ

ウクレレのサイズは、身体のサイズだけで選ばないようにしましょう。

例えば、ジャカソロとか、ソロ弾きで、メロディーラインなどを弾きたいのであれば、指が届きやすいサイズかどうかを考慮に入れて下さいね。

例えば、自分の身体のわりに大きなウクレレであっても、ウクレレストラップをつける事が出来ますので、それも考慮にいれて下さい。

5つもあるチョイス:迷っちゃう~!

さて続いては、楽器店でのウクレレ選び。

何を基準にどんな順番で選ぶかをみてみましょう。

5つのチョイス

  1. サイズ
  2. ブランド
  3. デザイン
  4. 価格
  5. 機能:ピックアップなど

ここで大事なのは、自分の優先順位をはっきりするという事です。

もしもあなたが、どんな買い物の時でもなかなか決められないタイプの人なら、この優先順位をしっかり決めてからの方が、ウクレレ選びはうんとスムーズにいきます。

自分のウクレレ選びで、これだけは譲れないという事と、これはどっちでもいいという事をはっきりする事で、候補を絞り込み安くなります。

例え1.
予算はコレ以上だせないというのであれば、まず予算以上のウクレレ全てが対象外になります。

その上で例えば、将来演奏会用にするからピックアップは必ず必要だというのであれば、その予算内でピックアップ付き。という具合です。

例え2.
何が何でもこのブランドしかいやだというのであれば、そのブランド以外は対象外になります。

その上で例えば予算はコレしかない。時には該当するウクレレがない場合もあります。

そういった場合は、どちらかを妥協する必要がでてきます。

優先順位さえはっきりしていれば、例え究極の選択であったとしても、迷わずにすみます。

まとめ

最後に、もう一度確認しておきましょう。

お得なウクレレの選び方というのは、つまる所、自分のニーズにピッタリあったウクレレを選ぶとい事に尽きます。

なぜなら、適当なものを買ってしまったら、必ず2本目が必要になって、一本目の時に使ったお金がムダになってしまうからです。

自分の好みは勿論の事、将来目指したい演奏スタイルをも見極めてから選びましょう。

そして、選ぶ際の優先順位もあらかじめ決めておきましょう。

あなたのウクレレ選びに、何らかの参考にしてもらえれば幸いです。

あなたにとってのベストウクレレが、近い将来、あなたのライフにやってきます様に!