ウクレレ弾き語りに外せない練習曲!ハワイアンソング【レイナニ】

ウクレレ弾き語り

ウクレレの弾き語りをする人が最近日本のみならず、世界中で急増しています。

ウクレレ発祥の地ハワイに暮らす者としては、こんな嬉しい事はありません。

でもハワイアンソングを弾き語る人はまだまだ少いというのが現状です。

そこで今日は、ウクレレ弾き語りには外せない練習曲としてハワイアンソング「レイナニ」を紹介させて頂きます。

ウクレレ弾き語りに外せない「レイナニ」

私は国際結婚をしてハワイに暮らす事20年にもなりますので、日々の生活の一部分としてハワイアンミュジックに触れてきました。

また、ハワイ大学マウイ校の Institute of Hawaiian Music というプロ育成プログラムに入っていましたので、ハワイ語やハワイアンミュージックの歴史を学ぶ機会も与えられました。

そのプログラム在籍中には相当な数のハワイアンソングを練習してきた訳ですが、その中でもこのレイナニこそは日本のウクレレファンに知って欲しい一曲です。とくに弾き語りには外せません。

ここハワイでもウクレレ弾き語りの定番として愛され続けている名曲レイナニ。色んなシンガーによってカバーされ続けてきたました。

まずはハワイアンミュージック界の大御所ジノア・ケアべGenoa Keawe)のレイナニをお聞き下さい。

レイナニを弾き語る魅力の一つは、4つのコードからなるシンプルなコード進行にあります。

また、曲の構成はコーラス部分がなく8小節だけです。一般的に伝統的なハワイアンソングはコーラス部分がありません。

「レイナニ」の歌詞は復縁を願う愛の物語り

ハワイアンソングでは、人物を花や草木、自然界のものに例える事が多いです。

レイナニも例にもれず愛する人をレイに例えています。

ナニは美しいという意味ですので、レイナニは美しいレイ、美しい君という意味です。

この曲は、何らかの理由で別れ離れになった恋人に、よりを戻そう、やり直そうと歌っています。

ハワイ語に興味がある人はこちを参考にして下さいね。
【参考】ハワイ語学習はフラ用語でスムーズに!発音よければ全てよし
【参考】ハワイ語の素敵すぎることわざ3選!アロハな響きでほっこり気分

ハワイアンソングならではのコード進行

さて、コード進行ですがこちらも「これぞまさしくハワイアンソング」というのもです。

一般的なミュージックシートは歌詞の上にコード名が記されています。でもあえてコード進行表を別にするには訳があるのです。

実は楽譜なしメソッド(又はナンバリングメソッド)というものがあり、コードを番号で表す事によって転調が簡単にできるようになります。

今日は説明を割愛させて頂きますが、詳しくは以下の関連記事で説明していますので興味のある方はぜひお読み下さいね。
【参考】音楽理論は一切不要!超かんたん転調コードの探し方【ナンバリングメソッド】
【参考】ウクレレ初心者の練習方法は楽譜なしメソッドで!短期間に上達できるその訳は?

さて、ここで私MalulaniのYouTube動画「部屋レレシリーズ」のLei Naniをお楽しみ下さいね。

それではここで、一番ベーシックのコード進行をご紹介します。
Cキーでのコード進行はこうなります。
縦線 【||】 で区切られているのが一小節です。

Cキーコード進行

    • イントロ

|D7-G7|C | (2回)

    • 歌詞

C|C|F|C| C|C|G7|C|

    • 間奏

D7-G7|C|

    • アウトロ

D7-G7|C | (2回)

余談になりますが、動画を見る時は状況が許されるならウクレレを持ちながら見る事をお勧めします。

まとめ

今日は、ウクレレの弾き語りに外せないハワイアンソング「レイナニ」を紹介させて頂きました。

曲の構成は伝統的なハワイアンソングの特徴になっています。コーラスなしの8小節オンリーです。

またコード進行はハワイアンソングらしい4コードのみのシンプルなものになっています。

あなたのレパートリーにぜひハワイアンソングを加えてあげて下さいね。

ウクレレ練習タイムがアロハに包まれます様に。